マジカルシェリーは劣化で破れる?補正力を維持する正しい洗濯&お手入れ方法

マジカルシェリー洗濯 マジカルシェリー

履くだけで姿勢の改善&シェイプアップができると噂のマジカルシェリー、あなたも気になってませんか?

しかし「履くだけ」となると汗もかくだろうし、洗濯はどのくらいの頻度が良いのか、洗濯で生地が傷んでしまうのではないかな…と心配ですよね。

この記事では、マジカルシェリー愛用者の私が

  • マジカルシェリーの正しい洗濯方法
  • 1か月毎日洗って履き続けた生地の状態&補正力

を写真&動画付きでご紹介します!

スポンサーリンク

マジカルシェリー洗濯時6つの注意点

洗濯

マジカルシェリーは手洗いのほか、洗濯機での洗濯が可能です。

マジカルシェリー洗濯表示

こちらがマジカルシェリーの洗濯表示です。

なにやら色々書いてますね。笑

マジカルシェリーをより長持ちさせるために、洗う時にはこの6点に注意するようにしましょう。

  1. 洗濯ネット使う
  2. 液温40℃までにする
  3. 塩素系・酸素系の漂白剤はNG
  4. ドラム式洗濯機での乾燥はNG
  5. 干すときは日陰で干す
  6. アイロン・ドライクリーニングはNG

洗濯ネット使う

洗濯ネット

マジカルシェリーはベルト部にホックが6個ついています。

マジカルシェリーホック

マジカルシェリーを長持ちさせるためにもネットは必要ですが、ホックが他の服に引っかからないようにするためにも洗濯ネットに入れて洗いましょう。

液温40℃までにする

hot

日本では洗濯機の蛇口からは水しか出ないご家庭がほとんどなので、あまり気にする必要はないと思います。

  • お湯も出せる混合水栓をお使いのご家庭
  • 温度の指定ができる洗濯機をお使いの方

これらの場合は水温を40℃までに設定して生地の傷みを避けるようにしましょう。

塩素系・酸素系の漂白剤はNG

漂白剤

マジカルシェリーは漂白剤がNGです。

漂白剤を使うと、その強さで生地が傷んでしまい、マジカルシェリー自体がダメになってしまいます。

「臭いがどうしても心配」という方もいると思いますが、マジカルシェリーの臭い対策はばっちりですのでご安心ください。

  • 生地に消臭効果のあるゲルマニウム、チタン、銀を練り込んでいる
  • 乾きの早い生地をメッシュ加工しているので、通気性も速乾性も抜群

マジカルシェリーのより詳しい生地の特徴はこちら↓

夏本番!マジカルシェリーでかゆみを起こさない超簡単な5つの対処法
マジカルシェリーでかゆいと感じる原因と対策は?アトピー&敏感肌の私がかゆみの原因を徹底検証!太ももがかゆい人はサイズの見直し、お尻がかゆい人は過ごし方を見直してみて。実体験&口コミからも肌の弱さが原因のかゆみはほとんどないですが、素材と夏場の汗蒸れも注意しよう!

そのため、マジカルシェリーは漂白剤を使わなくても汗のにおいや生乾きのにおいに悩むことなく使い続けられます

漂白剤を使うと生地がとても傷みます。

そうするとマジカルシェリーの効果を得られなくなってしまいますので、漂白剤の使用は避けましょうね。

ドラム式洗濯機・コインランドリーでの乾燥はNG

ドラム型洗濯機

ドラム式洗濯機・コインランドリーでの乾燥方法をタンブル乾燥と言います。

この方法だと生乾きの臭いもしないし、時間も短縮できるからとても便利ですよね。

ですが、この乾燥方法は「濡れた洗濯物をぐるぐる回転させ温風で乾かす」ため、自然乾燥に比べて生地へのダメージが大きいんです。

そのため、ドラム式洗濯機・コインランドリーでの乾燥は避けましょう。

しかし品質・洗濯表示等を確認したところ、温風による乾燥はNGとの表記はありません。

そのため、浴室乾燥は特に問題はないようです。

マジカルシェリーは「ぐるぐる回す+温風」はNGですので、ドラム式洗濯機をお使いの方はマジカルシェリーも乾燥にかけないように注意してくださいね。

干す時は日陰で干す

洗濯(陰干し)

マジカルシェリーを干すときは必ず日陰で干しましょう。

日の当たるところで干すと色が変わったり、生地が傷む原因になります。

マジカルシェリーの品質・洗濯表示では「日陰でつり干し」が可能ですが、より長く使うためには「日陰で平干し」がおすすめです。

ちなみに私は干す場所がないので、毎回「日陰でつり干し」をしています。

正しい洗濯方法を取っていますが、住宅事情もあり一番長持ちさせられる「日陰に平干し」はできないもので…。

可能な方は、「日陰で平干し」が一番おすすめです。

アイロン・ドライクリーニングはNG

アイロン

マジカルシェリーは手洗いか洗濯機での洗濯のみが可能です。

マジカルシェリーは乾きがとても早いしシワもできにくいため、アイロンがけやドライクリーニングの必要はありません。

洗濯後のアイロンがけ・ドライクリーニングに出すことは避けましょう。

1か月間毎日洗濯した結果は?

洗濯

正しい洗濯方法を踏まえて、私の洗濯の仕方はこちらです。

  • 日中だけ着用後、縦型洗濯機(通常モード)で洗う
  • 浴室乾燥機でつり干し

正しいお手入れ方法ですが、住宅事情から「一番長持ちさせるお手入れ方法」というわけではありません。

1か月以上毎日着用・洗濯した結果、マジカルシェリーの生地や補正力はどうなったのでしょうか。

太もものレースがほつれる

こちらが新品と1か月着用&洗濯し続けた比較写真です。

劣化比較

正直、ぱっと見そこまで変わらないかな?と思います。

しかし、1か月着用&洗濯したものはよく見ると太もものレースがほつれていることが分かります。

新品裾1か月裾

もともと、マジカルシェリーの太ももレース部分はそんな強い作りをしていません。

口コミにも多くあるように、開けた瞬間からポロポロと糸くずが落ちます。

そしてその糸くずはおそらく太もものレースの部分なんですね。

ウエスト部分はレースの下に太いゴムが縫い付けられているのですが、太もも部分は伸縮性のある生地に直接レースが縫い付けられています。

ウエスト裏地

 

太もも裏地

そのため、レースの薄い部分からほつれてしまうようです。

しかし、ほつれると言ってもレースの部分は生地に縫い付けられているので、使い続けてもマジカルシェリーそのものまでほつれてしまうということはないです。

マジカルシェリーはレース部分がかわいい分ほつれてしまうのはとても残念ですが、ほつれが服に響いてしまうことはないです。

私は補正力重視なので割り切って使っています。

補正力は変わらない

同じ日・同じ時間に新品と1か月使い続けたものの比較です。

新品

1か月着用&洗濯

  ウエスト ヒップ 太もも
未装着 64cm 90cm 50.5cm
新品 59cm(-5) 88cm(-3) 48cm(-2.5)
1か月着用・洗濯 59cm(-5) 87.5cm(-2.5) 47.5cm(-3)

補正力、ほぼ変わらないです。笑

ヒップは新品の方が補正されて、太ももは1か月使い続けたものの方が補正されていました。

ほぼ個体差なのかなという結果です。

そしてこれが重ねた時の写真です(上に新品、下に1か月着用&洗濯したものを置いています)。

重ねたもの(上が新品)

ほとんど大きさが変わらないので、こちらが少しずらして置いた時の写真です。

重ねたもの(上が新品)②

やはり変わらないですよね。笑

正直、横幅も長さも全く変わらないです。

一点ちょっと変わったと思ったのが、「ホック部分の生地が少しやわらかくなった」という点です。

ホック比較

「やわらかくなった」と言っても、今の段階では見た目でも使用する時も正直ほぼ分からないです。

もともとここはしっかりした作りなので特に問題はないですが、1年2年と使えばくたくたになる可能性もあるかもしれません。

まだまだ履き続けていくので、都度更新する予定です!

劣化で破れることは今のところない

穴

マジカルシェリーの口コミで「破れた」というものもあります。

引っ張る

マジカルシェリーはこのGIFからもわかるように、メッシュ加工の割に生地は頑丈にできています。

また、「使っていたらある日爪で穴があいた」という口コミもあったので、私の方でも1か月使い続けたものに実際に爪で圧力をかけてみました。

マジカルシェリー爪立てる

力入れ過ぎて指が白くなってる。笑

結構な力で圧を掛けたのですが、破れる気配はなかったです。

ネイルをして力を加えたら違ったのかもしれないですが、普通に使えば洗濯を繰り返したものでも特に破ける心配はないと言えます。

まとめ

洗濯

マジカルシェリーは履いた時の補正力だけでなく、きちんと履き続けると姿勢が改善し、結果として履いているだけで実際にダイエットが可能です。

そして結果を得るためには、マジカルシェリーの劣化を防いで毎日履き続けることがとても重要になります。

マジカルシェリーのお手入れは想像よりもはるかに簡単でお手軽です!

洗濯機で洗って、乾燥させる時は陰干しをすること。

本当にそれだけで十分なんです。

日々のお手入れはダイエットの結果にもつながります。

簡単正しい洗濯を心がけて、忙しい毎日でもマジカルシェリーで楽してダイエットを始めましょう!

スポンサーリンク
姿勢を正して一生美人に
マジカルシェリー
スポンサーリンク
ママ痩せたいむ アラサー主婦がマジカルシェリーを履き続けた口コミ

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました